ベアリングについて

軸受

様々な製品のスムーズに動かしたりするのに欠かせないものといえばベアリングです。
ベアリングは日本語で軸受けとも呼ばれていて、様々な工業製品の中に使われています。
一般的なベアリングは金属によって作られていますが、最近ではプラスチック製の軸受が注目を集めています。
金属製の場合、定期的に潤滑油などを差してあげなければ金属部分が錆びついてしまったり、金属同士の摩擦によって熱が発生する場合があります。
しかし、プラスチックの軸受なら金属のように錆びついたりする事もないですし、熱を発する事がないのです。
金属が錆びた状態にしておくと、金属が腐食してしまって使い物にならなくなってしまいます。
そのような事になれば、毎回ベアリングの取り替えなどを行わなければならないので、取り替えの度に費用がかかってしまいます。
しかし、プラスチック製なら錆びる事無くずっと使う事ができるので、ベアリングが腐食してしまうという危険性がないのです。

これらの他にも、プラスチック製のベアリングは金属製のものとは違って電気などを通さないというメリットもありますし、軽くて加工がしやすいといったメリットもあります。
金属製の場合は、外部からのダメージなどに強いというメリットがありましたが、一度濡れてしまうと金属が錆びてしまったり、電気を通してしまうので感電する可能性もありました。
しかし、プラスチック製はそれらの問題を全て解決した優れたベアリングです。